スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルパカも驚いた!?雨あがる“天功イリュージョン”(産経新聞)

 マジシャンの引田天功さんが、大阪府池田市にアルパカ2頭を寄付し23日、市立五月山動物園で本人も出席して記念式典が行われた。

 昨年末に天功さんがイベントで同市を訪問し、市長に寄付をもちかけた。贈られたのは、天功さんが栃木・那須高原の牧場で飼育していた1歳のオスとメス。

 この日は、未明まで降っていた雨がぴったりやむ“天候イリュージョン”を披露。天功さんは「どうぞ愛してかわいがってください」とにっこり。

【関連記事】
「全世界に驚いてもらう」 99分ワンカット映画出演者らが意気込み
プリンセス天功、映画「浅草堂酔夢譚」の製作発表
引田天功さん、大阪・池田市の動物園にアルパカ寄付へ
プリンセス天功、マイケルと「板門店コンサート」計画してた
プリンセス天功、沖縄でナビゲーター初挑戦
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

コイも受難、火山噴火で渡欧できず(読売新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
渡部恒三氏 「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)
首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(読売新聞)
スポンサーサイト

山崎直子飛行士 赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)

 【ココビーチ(米フロリダ州)奥野敦史】「真っ赤なシャボン玉ができたよ!」。スペースシャトル「ディスカバリー」に乗り組んだ山崎直子宇宙飛行士(39)が、長女、優希(ゆうき)ちゃん(7)の「無重力では色つきのシャボン玉が作れる?」という疑問に実験で応えた。

 優希ちゃんは2年前、幼稚園の自由研究で「色つきシャボン玉」に関する疑問を発表した。入浴剤で着色したお湯で作ったシャボン玉は、なぜか透明になる。父、大地(たいち)さん(37)と試してみると、シャボン玉の下のしずくだけに色がつくことが分かった。「しずくができない無重力なら色がつくかも」と、宇宙飛行士の母に謎を託した。

 大地さんによると、米中部時間14日、ジョンソン宇宙センターでシャトル乗組員と家族がテレビ電話で会話する催しがあり、山崎さんが突然、実験を始めた。赤いジュースにせっけんを入れ、ピンポン球大の赤いシャボン玉を作って見せると、優希ちゃんは「赤い! すごーい!」と大はしゃぎだったという。

【関連ニュース】
山崎宇宙飛行士:ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ
山崎直子宇宙飛行士:アームを操作しシャトルの機体点検
山崎直子宇宙飛行士:アーム操作し帰還に向けシャトル点検
ISS:冷却装置一つにトラブル発生 シャトル着陸延期か
山崎さん:「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る

朝鮮学校無償化、脱北者らが適用反対(産経新聞)
日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)
【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(1)(産経新聞)
舛添・東国原氏が会談、政局対応も意見交換?(読売新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)

「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕(産経新聞)

 JAの敷地に侵入して竹ぼうきに火を付けるなどしたとして、警視庁少年事件課と多摩中央署は、建造物侵入と器物損壊の疑いで、16歳と15歳の都立高校の男子生徒2人=いずれも東京都稲城市=を逮捕した。当時はバンクーバー冬季五輪の期間中で、2人は「うけを狙って聖火ランナーのまねをしようとしてほうきに火を付けた」「酒に酔って調子に乗ってしまった」と容疑を認めている。

 同課は少年2人のほか、建造物侵入の疑いで一緒にいた都立高校2年の少女(16)を書類送検した。

 同課の調べによると、少年らは2月15日午後10時から翌16日午前3時までに、稲城市内のJA東京南稲城支店の敷地内に侵入。竹ぼうき5本と肥料袋15袋にライターで火を付けたり、駐車中の軽自動車4台(損害額計約82万円)をけったりした疑いが持たれている。

 少年ら3人は敷地内に侵入し、持ち寄った酒を飲んでいたという。敷地内に設置されていた防犯カメラの映像などから少年らの犯行が発覚した。

【関連記事】
幼児事故多発で100円ライター消えるかも?
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
廃業した鉄工所から火災 4棟焼ける 東京・品川
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」
教訓にスプリンクラー強化 あの長崎屋火災20年…隊長定年

消費税率引き上げ、民主に要求…知事会特別委(読売新聞)
裁判員判決、自衛官に有罪=先輩隊員を銃剣で切り付け-静岡地裁支部(時事通信)
<現金輸送車襲撃>2被告、起訴内容認める 津地裁初公判(毎日新聞)
菅家さんの選挙権回復(産経新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)

<雑記帳>「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)

 北海道・支笏湖の新しいご当地グルメ「支笏湖アキヒメ温玉ライス」が誕生する。名産の「アキヒメ」(産卵を終えたヒメマス)をフレーク状にして混ぜたご飯を使っており、湖水開きの11日から周辺の飲食店など9店で販売される。

 活火山の樽前山が近くにあるだけに開発責任者、佐々木義朗さんのこだわりは温泉卵。「溶岩が流れ出るように」とライスの中に仕込み、湖をイメージしたあんや森に見立てたサラダで支笏湖を表現した。

 6000食限定(945円)。味付けは各店に任されており、和風から洋風まで工夫を凝らす。佐々木さんは「いろんな支笏湖を食べに来て」。【円谷美晶】

【関連ニュース】
雑記帳:松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?
万能川柳:政治家になくてお猿にある気品
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売
駅弁季語:どんぶり子~JR函館線ほか・旭川駅(北海道)

阿久根市 運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)
<大江健三郎賞>中村文則さんの長編小説「掏摸(スリ)」に(毎日新聞)
<収賄>家具厚生年金基金元理事ら逮捕 業者から700万円(毎日新聞)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)

租税回避地から情報収集へ=英領ケイマン諸島と-国税庁(時事通信)

 国税庁は2日、脱税の温床とされるタックスヘイブン(租税回避地)として知られるカリブ海の英国領ケイマン諸島の自治領政府との間で、情報提供を受ける手続きが整ったことを明らかにした。
 同庁によると、租税回避地とされる地域からの情報提供が実現するのは初めて。
 同庁は複雑・国際化する個人や法人の資産運用の解明に力を入れている。公式ホームページ内のインターネット番組では、ペーパーカンパニーを使って租税回避地の居住者に成り済まし、納税を免れるベンチャー企業の社長を追い詰める「国際税務専門官」の仕事を紹介している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
〔写真特集〕偽札の実態~巧妙化する偽造手段
海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑
パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税
秋山元専務理事に有罪=「巧妙、悪質な犯行」

<ハイチ大地震>また笑顔で筆を 愛知・岡崎で絵画展開催へ(毎日新聞)
シー・シェパード元船長起訴 危険行為に強い姿勢 検察側、外交切り離し捜査(産経新聞)
谷垣氏、退陣か解散要求(産経新聞)
<首相・閣僚会見>(4止)難しい、参加の可否判断(毎日新聞)
中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)

<訃報>宇梶輝良さん77歳=国学院大前理事長(毎日新聞)

 宇梶輝良さん77歳(うかじ・てるよし=国学院大前理事長)2日死去。葬儀は6日午前11時、埼玉県所沢市北原町1282の所沢市斎場。喪主は長男良昭(よしあき)さん。

<アートナイト>一夜限り 街は美術館 東京・六本木(毎日新聞)
薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
容疑者拘束、日本政府も確認=情報提供要請へ-ギョーザ事件(時事通信)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
「民主に失望」7割、内閣「評価しない」54%(読売新聞)
プロフィール

ミスターたかのぶいしおか

Author:ミスターたかのぶいしおか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。